オンライン英会話ならバーチャル英会話教室 | 法人様向けサービス ご利用事例

バーチャル英会話教室TOP > 法人様向けサービス ご利用事例

法人様向けサービス 「バーチャル英会話教室 」は法人様にオンライン英会話ならではの、低価格かつ高品質な語学研修及び自己啓発メニューとしてご利用いただいております。

ご利用事例

プラン概要・料金

ご契約フロー

「バーチャル英会話教室」は法人様にオンライン英会話ならではの、低価格かつ高品質な語学研修及び自己啓発メニューとしてご利用いただいております。

お客様事例

お客様事例

その他にもさまざまな形で、法人様の語学研修や自己啓発メニューとして
ご利用いただいております。

資料請求・お問い合わせはこちら

ご利用事例1 加茂暁星高校様

加茂暁星高校

学習指導要領の改訂に伴い英語教育の充実がうたわれる中、私立加茂暁星高校では、英語の特別授業としてバーチャル英会話教室を活用しています。これまで、ALT人材を配置することが難しい地域では、生徒にネイティブスピーカーとの英会話経験を積ませることが困難でした。 加茂暁星高校では、新潟県による「魅力ある私立高校づくり支援事業」にオンライン英会話を活用した実践的な英語教育を申請し、「国際人材の育成」助成対象校に決定。2011年9月よりオンライン授業を行っています。

生徒の取り組む姿勢が変わった イメージ

生徒の取り組む姿勢が変わった イメージ

生徒の取り組む姿勢が変わった イメージ

生徒の取り組む姿勢が変わった イメージ

生徒の取り組む姿勢が変わった

高校生向けのカスタマイズレッスンは講師1名に対し生徒が最大4名。50分の授業、1対4のコミュニケーションは教室での授業よりも濃密です。ほとんどの生徒は外国人と話すのが初めてで、最初は戸惑っていたようですが、レッスンを重ねるごとに緊張もとれ、話す時間も次第に増えてきました。指導担当の西村香介教諭より、次のコメントをいただいております。「当初、外国人の前で生徒が絶句する様子を見て、英語はコミュニケーションの道具であり、情報を受け取り発信することが目的なんだという意識と普段の学習活動を結びつけることの大切さを感じました」「生徒がこうした意識を持ち、普段の学習に取り組む姿勢を変えていく。また、これを目に見える目標として評価していくことがカギになると思っています」

オンライン英会話を活用した、実践的な英会話教育としてご好評をいただいております。

英検二次試験に全員合格!

2012年度に引き続き、2013年度も英検対策のための特別授業を実施。スピーキングテストである二次試験の受験者は全員受験した級に合格することができました。
授業ではバイリンガルスピーカーの正しい発音を聞くことで自然にリスニング力を伸ばし、また質問に対して瞬時に応対するトレーニングを行うことで「話す力」を着実にアップ。本番の面接の雰囲気に慣れるだけでなく、講師から適切なアドバイスを受けることで会話の弱点を克服していきます。

全国高校英語ディベート大会出場を目指して

全国から優秀な高校生が集まり開催される『HEnDA(ヘンダ)全国高校英語ディベート大会』出場へ向け、2012年度よりディベート練習専用の特別クラスを開講しています。
普段の授業では、「テーマに沿って英語で議論をする」という機会はあまり多くはありません。生徒にとってもかなり難しいチャレンジとなりますが、講師による実践的な英会話トレーニングと丁寧なフォローアップを行い、身近な話題から社会問題まで、幅広く英語で考える力を身に着けていきます。
授業では本番さながらの熱い議論が交わされ、単なる英会話スキルの向上だけでなく、国際社会で必要とされる力を養う場として活用いただいています。

ご利用事例2  NTT研究所様

NTT研究所

NTTの研究所は日本各地に研究施設を有し、約2000人の研究者が所属する日本有数のR&Dグループです。ブロードバンド・ユビキタスサービスを提供するコミュニケーション環境を実現するための新しい技術・プロダクトの研究開発のみならず、環境技術や基礎的研究など、広範囲な研究開発活動を行っています。

実践的なスピーキング力の向上を目指す

研究開発の業務では英語の文献を読み込む、英文メールを書く、海外の会議に参加するなど英語を使う機会は多いものです。こうした中、実践的なスピーキング能力を高めるために、語学力向上研修として、約30名の研究者の皆様が全12時間のカスタマイズレッスンを受講しました。レッスンは週に一度業務終了後に行われ、各地の研究所に所属する皆様が英会話レベルごとにオンラインでトレーニングを行いました。

受講者のレベルの変化

通学式の研修と同等の効果を達成

効果測定として、本研修の前後でアルク社のスピーキング力測定テスト※を行いました。測定結果は1‐9段階のレベルとして評価され、ご受講者様の36%の方が受講前と比較して評価レベルが1以上向上しました。これはTOEICスコアに換算すると約80点に当たります。他の通学式の研修事例と比較してもほぼ同等の効果であることが確認されました。

※TSST(TelephoneSpeakingStandardTest)による。TSSTとは15分の電話インタビューで英語のスピーキング力を測るテスト。英語に関する知識を問うペーパーテストとは異なり、英語の運用能力を測定する。

Page Top