2013年3月29日(金)

本日(2013年3月29日)の放送 ※最終回※

テーマ:クイズ

今日も、これまでのキーフレーズから一つピックアップして、
クイズ形式でおさらいしていきましょう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

 

ではさっそく、今日の問題にいきましょう!

 

お別れするときに、「これからも、連絡を取り合いましょうね」と言いたいとき。
正しい英語は、次のうち、どれでしょう。

 

A.  Let’s keep on mailing.
B.  Let’s keep in touch.
C.  Let’s keep on calling.


「これからも、連絡を取り合いましょう」 ですよ。

 

今日のキーフレーズは、今年の1月25日 金曜日に出てきました。

 

正解は……Bの” Let’s keep in touch.” でした。
これはもう、何度も出てきたので、簡単でしたよね。

 

この “touch” は、「コミュニケーションをとっている」という意味なので、
“keep in touch” は、「連絡をとりあう」となるんでした。
逆に、「連絡が途絶える」は、「失う」という ”lose” を使って、
“lose touch” と言います。

 

では、A。…”Let’s keep on mailing.”。
これは、「手紙を出し続けよう」となり、不自然です。
同じく、Cの “Let’s keep on calling.” も、「電話し続けよう」
となり、こちらも不正解です。

 

というわけで、正解は、Bの”Let’s keep in touch.”でした。
ちなみに、手紙を書いたとき、最後に、”Keep in touch.” と
結びの文句として書いたりもします。

 

では最後に、今日のキーフレーズを練習しておきましょう。

 

Let’s keep in touch.


いかがでしたか。

 

さて、お送りしてきました“5 Minutes English”。
残念ながら、今日でお別れです。皆さん、ありがとうございました。

 

ではまた、どこかでお耳にかかりましょう。

 

Good-bye, everyone!
Thank you so much!



記事URLコメントは受け付けていません。

2013年3月28日(木)

シネマ de ENGLISH グーニーズ

Hi, everyone! ごきげんいかがですか?ERICAです。
今日も”5 Minutes English”で、楽しく英語に触れていきましょう!
木曜日は「シネマ de ENGLISH」と題して、
様々な映画や海外ドラマに出てくる、便利な表現やステキなセリフなどを
ご紹介しています!

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

 

さて、最後にとりあげるのは、1985年の映画『グーニーズ』です。

 

ゴルフ場建設のため、立ち退きを迫られていた自宅の屋根裏で、マイキーは
海賊「片目のウィリー」の 宝の地図を発見します。宝を見つければ、
立ち退かなくて済む…。マイキーと親友3人の「グーニーズ」、彼の兄、
兄の恋人とその友人の7人は、おそるおそる、地図の出発点となる、
岬の古びたレストランに 足を踏み入れます。

 

さて、本日のセリフが登場するシーンはというと…
数々の難問を突破し、やっと宝にたどり着いたグーニーズ。しかし、後を追ってきた
犯罪者の フラテリ一家に邪魔されます。今回のフレーズは、宝に手をのばした、
フラテリ一家の、凶悪ママのセリフからです。

 

Mama Fratelli:You’ve made my day.

ママ・フラテリ:おかげで、いい日になったよ。

 

今日、注目したいのは、”make my day” という表現。

 

“make my day” は、「人を楽しませる」、「いい日にする」 という、
喜びや感謝を表すときの、定番のフレーズです。
それまでの苦労が帳消しになるくらい、いいことがあったときなどに
よく使われます。

 

この表現は、もちろん様々な映画できくことができますが、
もっとも有名なセリフが、コレでしょう。

 

Go ahead, punk. Make my day.


「やってみろ。これで気分のいい日になるってもんだ。」

 

映画『ダーティーハリー4』に出てくる、決めゼリフですね。
それ以来、「やれるものならやってみろ」 という、
挑発的な意味としても、よく使われます。

 

では最後に、本日のセリフを練習しましょう。

You’ve made my day.


記事URLコメントは受け付けていません。

2013年3月27日(水)

本日(2013年3月27日)の放送

テーマ:クイズ

今日も楽しく、クイズでおさらいしていきましょう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

 

ではさっそく、今日の問題にいきましょう!
会社を辞める同僚に、「一緒に仕事できて、よかったよ」というとき。
正しい英語は、次のうち、どれでしょう。

 

A.  It’s great working with you.
B.  It’s been great work with you.
C.  It’s been great working with you.


「一緒に仕事できて、よかった」ですよ。

 

今日のキーフレーズは、今年の1月23日 水曜日に出てきました。
正解は……Cの” It’s been great working with you.” でした。

 

アタマの “It’s been” は、”It has been” の略。
「出会ってからこれまで、一緒に仕事をしてきた」ということなので、
時間の幅を表す、現在完了形になっています。

 

なので、Aの、”It’s great working with you.” は、間違い。
これだと、「あなたと一緒に仕事ができてうれしいよ」という意味になり、
現在も、そしてこれからも、一緒に仕事をすることになってしまいます。

 

そして、B。” It’s been great work with you.”。
これは、 “It’s been great” まではOKなのですが、
次の “work” が、動詞の原形なので、間違い。
“It’s been great” のあとの動詞は、ing形になります。

 

というわけで、正解は、Cの ”It’s been great working with you.” でした。

 

では、今日のキーフレーズを練習しておきましょう。


記事URLコメントは受け付けていません。

2013年3月26日(火)

本日(2013年3月26日)の放送

テーマ:クイズ

今日も、これまでのキーフレーズから一つピックアップして、
おさらいしていきましょう。
リスナーの皆さんも、ぜひ参加してくださいね。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

 

ではさっそく、今日の問題にいきましょう!ジャジャン!
エリカもよく使っていた、”Have a nice day!” という表現。
これと同じような意味の、お別れのときのフレーズは、何だったでしょうか。

 

ここで、ヒント! ”Have a” までは一緒です。
このあと、どんな言葉が続くでしょうか。昼でも夜でも、使える表現ですよ。

 

これは、今年の1月22日 火曜日のおさらいです。
正解は……”Have a good one!”  でした! 覚えてましたか。

 

“Have a good one!” は、”Have a nice day!” と 同じような意味で、
「よい一日を!」とか「じゃあね」というニュアンスです。
“one” という代名詞を使っているので、昼でも夜でも使えて、便利ですよ。

 

ちなみに、(時々ではありますが)good の代わりに nice を使って、
”Have a nice one!” と言ったりもします。
“Have a good one”、”Have a nice one”、
ぜひあわせて、覚えておいてくださいね。

 

また、”Have a good one!” と言われたときの返事ですが、
“Thanks, you too!” や、”You too!” などと答えればOKです。

 

では最後に、今日のキーフレーズを練習しておきましょう。


記事URLコメントは受け付けていません。

2013年3月25日(月)

本日(2013年3月25日)の放送

テーマ:クイズ

今日も、これまでのキーフレーズから一つピックアップして、
クイズ形式でおさらいしていきましょう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

 

ではさっそく、今日の問題にいきましょう!
今回は、お別れの場面。エリカが、あなたに お別れのプレゼントを渡します。
そこでアナタが、「そんな、よかったのに」と言うとき。
正しい英語は、次のうち、どれでしょうか。

 

A.  You really couldn’t have.
B.  You really wouldn’t have.
C.  You really shouldn’t have.


「プレゼントなんて、よかったのに」という英語ですよ。

 

今日のキーフレーズは、今年の1月21日 月曜日にとりあげた表現。

 

正解は……Cの、”You really shouldn’t have.” でした。
これは、”You really shouldn’t have done that.” の略でしたね。
現在形の “shouldn’t do” は、「すべきではない」という意味なのに対して、
“shouldn’t have done” にすると、「すべきではなかった」と、
過去の意味になります。ここでは、
「プレゼントなんかしてくださる必要なかったのに」という意味になりますね。

 

”You really shouldn’t have.” は、プレゼントを受け取るときなどに
そのまま、よく使われるフレーズです。
助動詞を変えたAとBは、意味が変わってしまうので、間違いです。

 

では最後に、今日のキーフレーズを練習しておきましょう。

 

You really shouldn’t have.


ちゃんとリピートできましたか。

 

さて、2011年からお送りしてきました
『5 Minutes English』ですが、今週の放送をもちまして
終了することになりました。皆さん、どうもありがとうございました。

 

残念ですが、あと一週間、どうぞよろしくお願いします!


記事URLコメントは受け付けていません。

ページの先頭へ