お知らせ・お役立ち情報 | オンライン英会話ならNTTLSのバーチャル英会話教室

お知らせ・お役立ち情報

2014年4月25日(金)

第1回「バーチャル英会話教室を始めて変わったことは?」-回答ご紹介(後編)-

バーチャル英会話教室運営事務局です。
 
バーチャル英会話教室では、受講者の皆様がバーチャル英会話教室を通して
学んだことや感じたことをアンケート形式でお聞かせいただき、
皆様にご紹介させていただくシリーズ企画【みんなに聞きたい!あんなこと】
先月より開始いたしました。

 

そして第1回は3月27日(木)から4月13日(日)にかけて、
「バーチャル英会話教室を始めて変わったことは?」をテーマにお声を募集いたしました。

たくさんのご回答、ありがとうございました。

 
以下に、皆様からいただいた回答のご紹介(後編)をお届けします。
前編とあわせてご覧ください。
 
回答ご紹介(前編)はこちら
 

SATOMIさん

バーチャル英会話を始めて一年です。街中やテレビで英語が流れると自然に、耳を傾けるようになりました。まだまだ上手く聞き取れませんが。TOIECテストにチャレンジしようと思っています。そして、7年後の東京オリンピックで、ボランティアをする事が夢です。

 

sachiさん

スタートした3ヵ月目から変った事:英語のボランティアガイドになることを決意!最近その研修に参加し始め、一人前になるべく頑張っていますよ。私にしては何て大胆。そこには英語レベルの高い人がたくさん!自信を無くしそうになる時もあるけど、『大丈夫。VーE(バーチャル英会話教室)を続けていればno problem!』って勢いで夢の実現に向かいます。やっぱり英語が大好きだから。

 

匿名希望さん

始める前は英語がなかなか口から出てこなかったですが、今はそれほど考えなくてもスラスラと英語が話せるようになりつつあります。もちろん、まだ完璧ではないので、言葉に詰まることもありますが、レッスンで経験したシチュエーションであれば、それほど会話に困らないようになりました。

 

NORIさん

毎日英会話の勉強をするため、自然と机に向かうことが多くなった。英語の勉強以外にも仕事の勉強もするようになり、自分でも驚いている。

 

KAYOさん

週2日通っていた英会話教室をやめたw

 

moniqueさん

早いものでV-Eを始めて1年が経ちます。
やっと余裕が出てきました。といってもまだまだ英語がスムーズに口から出ず、モヤモヤするときもありますが、リスニング力は伸びたと自分でも確信できます。
また、以前はスキットをこなすので精一杯だったけど、今は、2回目のせいか、もっと掘り下げて英文を作ってみるようになりました。
そして、「夢の中で英語」を話すということが私の望みでしたが、つい先日英語で話している夢を見ることができました。(笑)それから、外国人から逃げていた自分が、今では全然恐れずに向き合えるようになりました。自信がついたのはV-E(バーチャル英会話教室)のおかげです。

 

kaoriさん

ニュース等で英語の会話が出てくると、なるだけ字幕を見ないで聞き取ろうとしている自分がいます。すべて吹き替えされているもののほうが多く、「なんで?生の声を聞かせてほしい。」と強く思います。

 

YUKIさん

レッスン中に聞かれても大丈夫なように、週テーマに沿った最近の話題やニュースを英語で表現できるように調べる習慣がつきました。

 

匿名希望さん

旅行に行ったとき抵抗なく話や聞き取りができました。
トラブルになったとき習った事が役にたちました。
ロールプレイをすることで実践的に勉強できます。
フリートークルームも会話のチャンスが出来てとてもいいです。

 

匿名希望さん

日常会話レベルなら不安なくできる自信がつきました。
ただ、一歩踏み込んだ内容の会話はまだ難しいので、今後も精進していきたいと思います。

 

Miyukiさん

バーチャル英会話教室は1年前から会社から言われたのがきっかけです。試しに3ヵ月続けてみようと思いました。
とても面白く今とは日課として毎日受講しています。会社で何人か受講しているので共通の話題が出来て会社でもレッスンの事や講師のことなど情報交換しています。
他の人も頑張っていると思うと、とても励みになります。
参加して良かったと思います。

 

TAKEさん

ネイティブが使う様々な言い回しを先生がチャットボックスに残してくれるので復習に大変役立ちます。

 

匿名希望さん

バーチャル英会話をはじめて2ヵ月が経とうとしています。
始めた当初から変わったことと言えば、
アイスブレイクの会話で「ちょっと面白いことを言いたいなぁ」という欲(?)が出てきたことです。普段のちょっとしたことを「これって英語ではどう表現するんだろう???」と考えるようになりました。
特に週明けは週末のことを聞かれることが多いので「Nothing special…」で終わらないように、ネタを仕込もうという意識が生まれてきました。
好きな先生と楽しく話したい、という不純な動機が上手いこと回っているなぁ、と思います。言いたいことが言えなくて焦ったり、文法が崩壊したり、後で「こう言えばよかったぁ」と凹んだりすることもありますが、バーチャル英会話はとても良い練習の場であると同時に、私にとって英語学習のオアシス的存在になっています。

 

匿名希望さん

【開始した当初】
skitをすらすら読むことすら難しく、細かく区切りながらゆっくり読むとことからはじめるアドバイスをいただいた。
 
【半年後】
たまに先生からの評価でAdvancedが出るようになった。
 
【1年後】
ほぼAdvancedの評価になった。
このころから外国人と日常会話でやり取りができるようになり、職場でも外国人から電話がかかって来たら自分に取り次がれるようになり、たどたどしいながらも会話ができるようになった。
 
【更に1年後】
少し文法に集中した結果すぐに、ほぼsuperの評価が出るようになった。現在、上司に自身を持って海外と関わる仕事がしたいと言えるようになりました。

 

匿名希望さん

1年前からニュース英語を学ぶ学校に通っていましたが、スピーキング力に大きな問題があり、バーチャル英会話を始めました。始めて10ヵ月、ほぼ毎日45分英語に触れる時間を持ったことで、英語の勉強に真剣に取り組むようになりました。そして本当につい先日、ニュース英語を担当してもらっている先生から、「リスニングがとても上達した!発音も綺麗なので、この学校で子どもを教えてみませんか?」と急なオファーを受けました!とても驚きましたが、本当に嬉しかったです。スピーキング力だけでなく、リスニング力も鍛えられるバーチャル英会話のおかげで、海外の友人も増え、こんなオファーまで・・・、英語のおかげで私の世界が大きく広がっていることを感じます。

 

匿名希望さん

英会話学校1年、他のオンライン個人レッスン1年を通して、ある程度喋れるようになった手応えはありました。しかし、英会話学校は値段が高すぎる、授業回数が少ない、レッスン予約の融通が利かないことなどに不満を感じていました。一方、オンライン個人レッスンはネイティブスピーカーの先生がほとんどおらず、また先生の英語指導力、英語を教える姿勢に疑問を感じておりました。
そんな私を救ってくれたのがバーチャル英会話です。授業の大半を占めるロールプレイングは今までにあまり経験したことがないシチュエーションが多くあり、新鮮さを感じながらコミュニケーションスキルがしっかりと身についているなと実感できています。また、グループレッスンから他の生徒さんから学ぶ単語、表現もあり、毎回充実した45分をおくれています。
先日、英会話スクールのお試しレッスンや英会話カフェに参加してきましたが、バーチャル英会話で培ったフレーズ、そして複数人と話すことで身についた発信力、対応力で自分を日本語以上にうまく表現できたような気がしました。今は話すことが楽しくて早く英語圏の旅行がしたくてウズウズしております。

 

Michiruさん

私は学習塾と自宅で英語講師の仕事をしているのですが、授業中に生徒が聞き取れる範囲で簡単な英語が出るようになりました。生徒の信頼が増していたり、英語を身近に感じてくれていたら、嬉しいです。
また、そばでレッスンを聞いていた夫が「rの発音が良くなった」と褒めてくれました。自分でも、ほとんど毎日英語を話すことで発音が良くなったと思います。おかげさまで日常会話程度でしたら緊張せずに英語で話ができるようになりました。11月に始めたころはレベルが3だったのが今は5になり、もっと流暢に話せるようになりたいと前向きに努力するようになりました。
TOEICは、バーチャル英会話を始める前で575点、その後3月に受けた結果はまだ届いていません。スコアが伸びていたらいいなと思います。
先生方のアドバイスも素晴らしく、間違えなどを丁寧に教えていただけるので、良い勉強になります。正確でナチュラルな表現を教えていただける機会は、高い授業料を支払ってもなかなか得られません。
これからも宜しくお願い申し上げます。

 

匿名希望さん

英語を話すことに抵抗が少なくなりました。職場に来訪された海外の方と、以前よりも緊張せず話せるようになりました。海外旅行もスムーズになりました。レッスンでは文法事項(特に冠詞や前置詞)の間違いが気になるようになりました。「通じればいい英語」から「正しい英語を話したい」という気持ちが強くなりました。イギリス英語の聞き取りが苦手でしたが、イギリスの先生のクラスを積極的に取るようにし、様々なアクセントが聞き取れるようになりたいと思っています。

 

匿名希望さん

初めて一週間余りですが、生活している中で、自然に自分の行動や発言を「今のを英語で言ったら・・・?」と考えるようになった気がします。始めたばかりの時は、他の生徒の皆さんの積極さに圧倒されて、なかなかctrlボタンを押せずにいましたが、少しずつ単語を思い出してきたので、もっともっとレッスン中に英語での会話を楽しめるようになりたいと思います!

 

Beagleさん

英語でジョークが言えるようになった。(ドン引きされることは多々あれど・・・)

 

noanoa5さん

こんにちは。
私はバーチャル英会話を始めて7ヵ月目に入ります。今まで英語は長い間勉強はしてきましたが、なかなか進歩しませんでした。でもバーチャルを始めて、圧倒的に英会話力がアップしたと思います。一週間に一回英会話教室に行くなら、私はバーチャルを勧めます。繰り返しの勉強が身に付くカギとなるからです。これからも頑張ります。

 

ayakoさん

レッスンの時間を確保したいので、時間の使い方がうまくなったように思います。
レッスンでは、自然な英語表現を身につけられるのが一番の楽しみ。
I Knowも、毎日パソコンで使っています。
TOEICのスコアが800点台半ばまで来たところで、全く伸びなくなりましたが、これで打開できるかと期待しています。

 

匿名希望さん

英語での会話にためらいがなくなり、なんとか知っている言葉の範囲で伝えようとするようになった。思いを伝える嬉しさを改めて感じ、英語を使うことが楽しく思えるようになってきた。

 

匿名希望さん

学生時代から英語が好きで、いつか必ず英語をマスターする!という意思を持ちながら、これまで幾度か学習を中断し、英会話習得への意欲も失せていた時期がありました。
しかし、やはり英会話習得への夢は諦め切れず、何か自分に合った学習法、習得法があるはずだと試行錯誤していた頃、このバーチャル英会話に出会いました。
毎日レッスンを受けられるということが、私にとっては逆に良いプレッシャーになっていて、それが学習意欲に多いに反映されています。
どれだけ疲れている時でも、やらなければという気概が起こり、今のところ平均週5日はレッスンを受け、予習復習もなんとかこなしています。
週1回の英会話スクールに通っていた頃のことを思うとできなかったことなので、これは私にとって喜ばしい変化です。
身なりに構うことなく受講できる点にしても、何より余計なストレスを感じる必要がありませんし、レッスンに集中して気兼ねなく発言できるので、それも私がレッスンを継続できる大きな要因です。
また、バーチャル英会話を始めて以来、仕事上たまにある、海外から、あるいは外国人からの電話の取り次ぎも、以前に増して心待ちにするようになりました。
面識のない外国人から英語で突然かかってくる電話ほど実戦的な教材はないと思うので、それを利用すると言っては語弊がありますが、自分の現状の英語力でもなんとか対応できる自信が付いたのは、何よりここでのレッスン継続(予習・復習を含めて)の成果だと思います。

 

匿名希望さん

日本語より先に英語が口から出そうになる瞬間を経験するようになった。
英語でどう言えばいいのか常に考えるようになり、辞書をよく使うようになった。
いろんな地域に知り合いができたような感覚になり、日本のことでも海外のことでもニュースが身近になった。

 

TATSUYAさん

電車内で流れている、英語のアナウンスなどが聞き取れるようになりました。

 

Iwaさん

人見知りなほうなので日本語ででも人に話しかけることは苦手でしたが、バーチャル英会話では英語を気楽に話すことが楽しくなり、アバター上とはいえ同じレッスンの方にもロールプレインなどでどんどん抵抗なく話せます!英語で外国の方に話しかける想像をしてはわくわくしています!

 

バーチャル英会話教室では、皆様によりご満足いただけるサービスを目指し、引き続きサービス改善に努めてまいります。
 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
「バーチャル英会話教室を始めて変わったことは?」回答ご紹介(前編)はこちら

 

Page Top