オンライン英会話ならバーチャル英会話教室 | お知らせ・お役立ち情報

お知らせ・お役立ち情報

2011年11月1日(火)

「iKnow!」を使って英会話にすぐ使える表現を学習しよう!

テーマ:お役立ち

バーチャル英会話教室です。

 

2011年11月よりバーチャル英会話教室ではボキャブラリー学習サービス「iKnow!」と連携を開始しました。
これによりバーチャル英会話教室有料会員の方は「英会話レッスン」だけではく、話すために重要な「ボキャブラリー習得」も月額料金の中であわせてご利用頂ける事となりました!

 

詳しくはコチラ⇒ニュースリリース

 

ここでは、「iKnow!」や「バーチャル英会話教室」をまだお試し頂いていない方のために、
サービス概要や連携内容についてご説明致します。

 

●そもそもiKnow!って何?

「iKnow!」とは、パソコンやスマホで出来るボキャブラリー学習サービスです。単語や熟語が1問ずつ出題され、出題方式は、「日本語訳の選択」、「スペルの記述」、「聞き取り」といった様々な形式でランダムに出題されます。また、単語の出題するタイミングも計算されており、忘れそうな頃に再び出てくる仕組みなので、効率よく学習を行なうことができます。

 

・iKnow!フレーズ学習画面

 

ログインするための詳しい手順はコチラ⇒iKnow!使い方ナビ

 

●バーチャル英会話教室で「iKnow!」をどのように活用するの?

オンライン英会話レッスンの「バーチャル英会話教室」とボキャブラリー学習「iKnow!」の活用方法ですが、実際のバーチャル英会話教室のレッスンテーマを例に連携内容をご説明致します。

 

例)Lesson1「道案内」

 

・実際にバーチャル英会話教室で使っているテキストです。

 

このスライドは、バーチャル英会話教室レッスンの中心となるロールプレイです。
ロールプレイ1では、「友達の行きたいところを地図を見ながら案内する」という内容です。

 

テキストには「Useful phrases」はありますが、場所や行き方の細かい指示はありません。
友達の役を演じる生徒や先生から訊かれた内容に応じて、自分の知っている単語やフレーズをフルに活用して答えなければなりません。

 

ここで役立つのが「iKnow!」です。

 


バーチャル英会話教室有料会員の皆様には、「iKnow!」コース選択の中に「バーチャル英会話専用コース」をご用意しております。専用コースではさらにレッスンテーマに沿って一般英会話、ビジネス英会話合わせて全48のコースあります。

 

・iKnow!バーチャル英会話教室専用コース

 

実際の英会話レッスンに沿ったすぐに役立つ単語や表現を1コースあたり10~15個程度厳選しています。Lesson1道案内の入門・初級レベルでは、駐車場(parking lot)、方向(direction)、食料品店(grocery store)などをはじめとした、会話でよく使いそうな表現が入っております。

 

・単語、フレーズ一覧

単語だけでなく、例文も一緒に音読されますのでセンテンスとして覚える事ができます。

 

事前にフレーズを習得すれば、実際のレッスンですぐに会話に役立たせる事が可能になります。

 

●まとめ
英会話を上達させるためにはやはり話す事が大切ですが、平行して継続的なボキャブラリーの習得も必須です。逆に、覚えたボキャブラリーを自分の言葉として定着させるためには、声に出して使う事も重要です。

 

「バーチャル英会話教室」と「iKnow!」連携はこのような「話す事」と「覚える事」を同じテーマやシチュエーションに沿って学ぶ事により、身につきやすい効率的な英会話力の習得が可能となります。

 

是非、積極的にご活用ください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ご興味がありましたらこちらからお申込みください!(iKnow!のご利用は無料体験期間中は含まれません)

 

Page Top